喜多方市水道事業について 

喜多方市水道事業について

安全で安心して飲める良質な水道水を各家庭に供給するため、喜多方市水道事業では、さまざまな事業を展開しています。

水質検査

安全で安心な水道水の供給のため、毎日7項目、毎週9項目、毎月27項目の水質検査を行っています。

また、平成23年3月から定期的(現在は、2週に1回)に福島県による放射性物質の検査も行っています。

管路の整備

配水管が布設されていないために、水道が利用できない区域の工事をしています。現在は、塩川町四奈川地区を平成31年度完了予定、岩月町入田付地区を平成34年度完了予定で工事を実施しています。

漏水調査

水道管は、腐食や破損などにより漏水することがあります。漏水は経済的な損失だけでなく、水圧の低下、土壌の流出、道路の陥没などの原因となる場合があります。これらを未然に防ぐために行う調査が漏水調査です。

市内全域で専門業者により漏水調査を実施しています。

老朽管更新

漏水の原因となる、耐用年数が過ぎ老朽化した水道管を計画的に更新しています。