水道管の管理区分に関して 

水道管の管理区分

水道管 管理区分図

水道課から各お客さまへ、水道管を通り水道水を提供しております。

水道課で管理しているのは、地中に埋設している配水管までとなっております。

配水管より分かれている給水管から各蛇口までは、お客さまの持ち物となります。

凍結による水道管破裂や、老朽化による漏水などの水道料金は、お客さまの負担となります。
日頃から凍結防止や水道施設の点検に努めましょう。

水道メーターボックス

水道メーターメーターボックスの中には、逆流防止バルブと水道メーターがあります。

逆流防止バルブは、水の逆流を防止し、止水栓や不凍栓を兼ねます。バルブ式やレバー式のものもあります。

水が流れると、水道メーターの銀色のメーターパイロットが回ります。全ての蛇口を閉めているのに、メーターパイロットが回っている場合、漏水の可能性があります。

水道メーターは水道課がお客さまに貸与するもので、正確に計量するため、8年おきに検査を受けたものと交換します。