冬期間の検針と水道料金に関して 

冬期間の水道料金は推定となります

冬期間は積雪により検針ができませんので、認定(推定)料金となります。

なお、期間は一部の地域を除き12月から翌年2月までの間で、積雪量により4月までの場合もあります。その期間の3ヵ月から5ヵ月間は認定(推定)料金でいただきますが、実際に使用された分との差額は、3月以降の検針結果に基づき精算しますので、ご理解とご協力をお願いします。

3月中旬又は4月には、メーター付近の除雪にご協力ください。

冬期間は、水道の凍結に十分な注意をしてください。

低温による凍結で水道管や蛇口の破損等が起こりやすいので、もう一度水抜栓の操作や電熱線の電源を確認してください。

また冬期間は、水道管凍結等の原因による漏水が発生しやすいので、漏水の早期発見のためにも、下記の要領で簡単に確認できますので行ってください。

 

  1. 使用している蛇口を全部閉めてください。
  2. メーターボックスの蓋を開けて水道メーターを確認します。
  3. 水道メーターの回転指標(直径8mm位の銀色のもの)が回り続ける場合は、漏水が考えられます。

お問い合わせ先

水道料金・漏水についてのお問い合わせについては、喜多方市水道課 お客様センタ−までお問い合わせください。
また、各種申請についてのお問い合わせもお客様センターまでご連絡ください。

喜多方市水道課 お客様センタ−
0241-22-1507